TRソーラーハウスは、地球環境と人類と動植物みんなの未来を明るくできる家です。

これより本文
  • 会社紹介
  • 会社紹介
  • スタッフ募集
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

最新のエントリ
アーカイブ
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

(1) 2 3 »

スタッフブログ - 201103のエントリ

今何ができるのか・・・

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2011-3-26 0:51

今回の東北地方太平洋沖地震の発生から、今日(昨日)で2週間過ぎたのですが、

お亡くなりになった方の人数や、いまだに行方不明の方が多数いらっしゃることを毎日のニュースで見ては、本当に心を痛めております。

そして被災された方の避難所での生活の大変さ、不便さ、すぐ食べられるものがなく、1日1食しか食べられないこともあるという報道を見ては、なにも被害のなかった自分たちが、普通に生活していることを心苦しくも思います。

 

でも、だからこそ今、自分たちのできることをしよう!という思いでおります。

 

宮城県に住んでいる、兄の知人の方は、建物の被害はなかったものの、店に買い物に行っても十分な品物が入ってこなくて、食料に非常に困っているという話を聞きました。

牛乳、納豆、肉類などは、まったくないとのことでした。

 

兄家族が 送ってあげたい、ということで、運送会社に問い合わせたところ

やっと、一般の荷物の宅急便などの扱いが始まったのですが、自宅までは届けられず、特定の場所まで荷物を受け取りに行かないといけない状況だそうです。

 

運送会社では、到着までに何日かかるかはわからない(はっきりいえない)ということでした。

だから、クール便などは扱っていないとのこと。

いくらなんでも、日本国内だし、せめて2、3日もあれば着くだろうと思い、苦肉の策でスチロールにドライアイスをいれて、牛乳や納豆などを送ったそうです。

 

先日ブログに書いたのですが、弊社の分譲住宅の1棟を 被災された方に無償で使っていただければということで、市の方にお伝えしたわけですが、

社長がこういう思いになったのは、もちろんテレビでの今回の状況を見て、、、ということもありますが、

2004年の新潟中越地震の時、地震発生から1週間たった頃、社長をはじめ社員でボランティアに行きました。

 

高速道路などは、ひび割れや、でこぼこしていたものの 何とか通れるようになっていて、現地へ車で入ることができました。

その時、手伝いに行った先の避難所での皆さんの 不安な気持ちや大変不便な避難生活を目の当たりにしました。

実際、まだ震度5くらいの余震もありました。

そして、私たちは1階が押しつぶされた家、傾いた家や電柱をたくさん すぐ近くで見て、まさに背筋が凍る思いをしました。

そういう状況をみてきたこともあり、今回も、少しでも役立てればと、いう思いから 住宅の提供をさせて頂くことになりました。

 

被災された方たちが、平和に暮らせる日がいつになったら来るのかわかりませんが、一日でも早く復興できるよう、これからも自分達の出来る形で応援していきたいと思っています。

 

舘林宅建株式会社では、東日本大震災の被災者の方に

新築住宅1戸をご提供させて頂きます。

【詳細・お問い合わせ】  舘林宅建株式会社 0573-26-3414 

                または恵那市役所  0573-26-2111

===============================

以下↓は 恵那市役所 ホームページより

 http://www.city.ena.lg.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=1587

被災者の住宅支援に寄付金と住宅提供の申し出

企画部企画課 投稿日時: 2011年03月22日

 

 3月20日、株式会社舘林(大井町)と舘林宅建株式会社(大井町)から東日本大震災の義援金として寄付金と被災者の支援に住宅1戸を提供する申し出を受けました。
 今回の
寄付は、東日本大震災に際し市が被災者の避難や疎開先の紹介などの住宅支援に充当する目的に、舘林グループと従業員から募った義援金で合計1,087,500円です。また、被災者の方に無償で使っていただきたいと、2LDKの新築住宅1戸の提供の申し出がありました。


(株式会社舘林代表取締役の舘林正孝氏(中)から可知市長(左)へ寄付金を手渡した

 ==================================

当社の展示場 「おりえんとの森」のある中津川ハウジングセンターでは

今日は子供に大人気の「仮面ライダー オーズ」ショーがありました。

間近で見られるショーは迫力満点!!

一緒に記念写真と、握手もしてもらえます!

ちなみにうちの息子も一緒に写真撮って、握手してもらって大満足でした(^0^)

今後もいろんなイベントやりますので、ぜひ、中津川展示場 「おりえんとの森」にもぜひお立ち寄りください☆

 

☆完成見学会開催中!in瑞浪☆

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2011-3-19 17:21

本日から3日間 19(土)、20(日)、21(祝)、瑞浪市上野町にて、

TRソーラーハウス・東濃素木(すぎ)の家の完成見学会を開催しております。

室内に無垢材を使った気持ちの良いナチュラルハウスです。

ぜひお越しください!

瑞浪市・学園台にてモデルハウスを建築中です。

5月頃のオープン予定です☆

今回の地震で・・・

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2011-3-12 23:39

今回の東北地方太平洋沖地震は、時間が経つにつれて被害状況がわかってきていますが、

見るも無残な状況に、本当に胸が痛みます・・・。

被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

テレビのニュースで改めて地震など、自然の脅威を思い知らされました。

そしてさらに放射能漏れ・・・

日本では こんなことが起こるなんて考えていなかったことまで起きています。

東海地方は被害は少なかったとはいえ、これは人ごとではありません。

この東北の地震によって、東海地震も もしかしたら誘発されることもないとは限りません。

そんなことをいろいろ考えてしまい、私も、忘れていた避難グッズを今日慌てて準備しました。

そして、家族で 地震が来たときのシュミレーションまでしました。

子供をどう守ろう・・・と考えて、早速家具の配置を替えました。

まだ我が家は築1年半で、地震に強い家なのですが、それでも心配になってしまいます。

 

岐阜県には海がないので津波は来ないにしても、家の倒壊や土砂崩れは想定されます。

そこで、地震の揺れに対する家の倒壊を防ぐため、築年数がかなりたっているおうちの方は、ぜひ、耐震補強をされることをお勧めしたいです!

これは命を守るためにとても大事なことだと思います。

当社でも、その施工は行っています。 耐震診断士もおります。

他にも、タンスや本棚などは固定する器具が ホームセンターなどに売っていますので、そういうもので、固定すると安心です。

必要最低限でも、ぜひ行ってみてください。(どれだけが必要最低限かわかりませんが・・・)

 

でも、まずはこれ以上大きな地震や被害が出ないことを祈りたいです。。。

 

Copyright © 恵那の住宅会社:株式会社館林 All Rights Reserved.  | お問い合わせ  | 個人情報保護方針 |