TRソーラーハウスは、地球環境と人類と動植物みんなの未来を明るくできる家です。

これより本文
  • 会社紹介
  • 会社紹介
  • スタッフ募集
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

最新のエントリ
アーカイブ
カテゴリ一覧
ブロガー一覧

« 1 ... 3

スタッフブログ - 最新エントリー

ちっちゃなコダワリ

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
 2009-9-18 11:32

 

昔からの日本建築とは日本の文化の中で永く受け継がれてきたものです。
和室の敷居のレールに桜の木を埋め込むのは、昔からの慣わしでした。
近年、非常にそういうコダワリを持って作られる建築物は少なくなりました。
わが社ではよき日本の建築文化を取り入れて、今でも敷居のレールには桜を埋め込んでいます。なぜなら、ふすまや障子などが滑らかに滑りよく開け閉めできるようにということなのです。これも先人の方々が考えられた知恵なのです。
そんなちっちゃなところにコダワった建築づくりを今後も考えております。

 

※ ↓10月のオープンを目指し、現在建築真っ最中の多治見展示場写真です。

↓桜の木が埋め込まれた敷居のレール

明治3年からの家屋解体

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
ide 2009-9-17 8:31

明治3年から続くおうちを解体しました。築139年の旅館を解体し、新しいおうちを作ります。





 

祝!!! 上棟

カテゴリ : 
ただ今建設中
執筆 : 
ide 2009-9-14 11:47

9月12日 土岐市M邸上棟しました。雨の中の上棟になりましたが、大工さんをはじめ、有難うございました。長期優良住宅のTRソーラー付きのおうちです。
 
 

吹き抜けの『くも』

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2009-9-11 21:38

ある朝のこと。

3歳の息子が、リビングから吹き抜けの天井の方を見上げながら

息子「あっ!お母さん、『くも』!」

と私に言うのです。

私「えっ?! クモ?!どこにいるの?」(てっきり虫の『クモ』だと思ったのです)

というと、私の間違いに気づいた息子は

息子「ちがうよぉ。お空の『くも』が見えるの!」

私「お空のくも??」

一緒に吹き抜けを見上げると、吹き抜けの窓から

きれいな水色の空と、たくさんのうろこ雲が見えていました。

私「あー、ほんとだね。雲が見えたね。」

吹き抜けから見上げた空は、秋の訪れを感じる空でした。

 なんだか心が穏やかになる出来事でした。

 

↓そんな我が家の吹き抜けです

リビングの上の吹き抜けと窓は開放感があり、室内もとても明るくなるのでお勧めです☆

 

カエルのおうち?!

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2009-9-7 23:06

兄宅の物干しになんとカエルが住み着いていました!!

しかも・・・

こんなところに!!!w(@。@)w   どうやって入ったんだろう??

わずか3cmくらいのアルミの筒の中でくつろいでいます(^。^)

ちびっ子たちに代わる代わる見せていたら、カエルさんは、少しずつ後ずさりしていました・・・。

(びっくりさせてしまったようです)

今のところ、ここ数日見かけます。

気に入って、住み着いているようです(^^)

雨水タンク大活躍!!

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2009-9-7 22:34

我が家に設置した『雨水タンク』。

しっかり活用しています!

今は、40個ほどあるプランターのお花に 朝・夕お水をあげるのに、雨水タンクの水を使っています。

このお手伝いが長男の毎日の日課になっています。

たくさんあるので、私も一緒にやっていますが。。。

 

水やりが終わったら、道路にじょうろで 打ち水というか、水撒きして遊んでいます。

水道代を気にせず、たっぷりお水を使えるのでなんか得した気分 v(^^)v

『雨水タンク』お勧めです

I邸・完成 外観&エクステリア

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2009-8-31 17:29

エクステリア工事が完了しました。

建物の周りに石を入れてもらったり、駐車場スペース、玄関アプローチなどをつくってもらいました。

とりあえず、必要最低限でお願いしたのですが、

エクステリアをやってもらったら、すごくいい感じになって、

なんだか建物も引き立つような気がします!

近所の方にも好評でした。

この後カーポートも予定しています。

↓こんな感じになりました。

↓玄関アプローチ(レンガと、割り石貼りです)

エクステリアの工事も終わって、我が家の工事はこれでやっと一段落しました。

入居後1ヵ月半が経ちましたが、ようやく落ち着いて暮らせるようになった感じです。

 

 

多治見展示場進捗状況

カテゴリ : 
ただ今建設中
執筆 : 
shima 2009-8-28 16:37

多治見展示場は、工事が着々と進んでおります。

私も先日、電気関係の配置打ち合わせのため、行って参りました。

これから、いろいろとコーディネートに携わっていきます

外部はシートに覆われていていますが、内部はこんな感じです。

2階の地棟には通しで 立派な太い地松の梁が入っていて、2本の通しの大黒柱も

見ものです!

 

アールのリビングもどんな感じになっていくか楽しみです

 

今日現在では、TRソーラーの床暖房用の床配管も終わり、床の下地が貼られた状態だそうです。

 

 

 

 

多治見展示場上棟しました!

カテゴリ : 
ただ今建設中
執筆 : 
shima 2009-8-13 17:07

舘林の展示場がただいま多治見のハウジングセンターで建築中です。

先日、上棟しました。

200年住宅仕様になっています。

外から構造がご覧いただける状態です。

(ご覧頂くときは工事中のため十分ご注意ください。)

 

年内完成&オープンの予定ですので、お楽しみにしてください!

きゅうりのトゲトゲ

カテゴリ : 
スタッフブログ
執筆 : 
shima 2009-7-22 17:53

私の母が作っている畑のキュウリが収穫できるようになりました!

母が、「キュウリもって来たよ!」

と、うちの長男(3歳)に普通に手渡しで、渡してくれました。

すると、長男は何も知らず普通に手で受け取ったのですが、

「痛~い!!w(@o@)w」と半泣きしていました。

そう、キュウリの『トゲ』が手に刺さっていたのでした。(・・;)

普段、スーパーで買うキュウリは、運ばれてくる間に『トゲ』がほとんど取れてしまうので

手で持っても痛くなかったのです。

でも、とれたての新鮮なキュウリには、痛い痛いトゲトゲがある、ということを3歳にして初めて知った長男でした。

もらったそのキュウリは、喜んで丸ごと一本塩をつけながらおいしく食べていました(^^)

せっかく、恵那の山奥の自然に囲まれたところに引っ越してきたので、

これからこの自然の中で、たくさんのことを学んでいってほしいと思うのでした。。。

Copyright © 恵那の住宅会社:株式会社館林 All Rights Reserved.  | お問い合わせ  | 個人情報保護方針 |