TRソーラーハウスは、地球環境と人類と動植物みんなの未来を明るくできる家です。

これより本文
  • 会社紹介
  • 会社紹介
  • スタッフ募集
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  建築実例・施主様の声  >  詳細ページ
建設事例・お客様の声
現在ご紹介している家の数は 4 件です

長野県木曽郡-H様邸

建築実例「薪ストーブが主暖房の自給住宅」

のどかな田園地帯で一際目を引く煙突。太陽の陽ざしを受けたソーラーパネル。ここにお住まいのご主人様にお話を伺いました。

長野県木曽郡大桑村のH様邸のお宅を拝見しました

TRソーラーの家を選ばれたきっかけを教えてください。知人が建てていたことと、ソーラーシステムという点で仕組みが理解しやすい内容だということです。木の家を建てるという構想は元々持っていました。

住まわれてTRソーラーの家の一番良い点は何でしょう

屋内の写真1 冬、断然暖かくなりました。やはり天気の良い日は得したと思いますね。TR(太陽熱による床暖房と給湯)と発電(太陽光による)とを設置し て、去年 (以前の家)と 比べて電気と灯油の使用量が約半分位減りましたね。特に冬、以前は各部屋に石油ストーブを 置いていて、とにかく灯油を入れるのが苦でした。手は臭くなるし…。それが無くなったのが良かったです。

薪ストーブは補助暖房ですか。

屋内の写真2 いいえ、うちは薪ストーブを主暖房として使っています。2階は1階と比べると寒い気がするので、薪ストーブだと2階まで暖気が上がります。洗たく物もよく乾きます。それと吹抜が広々していて家の中が明るいのがいいです。夜も外の光が入って真っ暗にならないです。

今もお話をしていると家の中で声が良く響いて聞こえますね。

屋内の写真3 断熱がいいからだと思います。楽器--私はフルートをしますが、吹いたらよく響きましたよ。
電話で喋っていると自分の声は勿論ですが、なんと相手の声まで筒抜けで聞こえるのには参りました(笑)。

気に入っていらっしゃる点はどこでしょう。

屋内の写真4 この設計が気に入っています。私の希望を本当に設計士さんがよく取り入れて下さったと思います。とにかく開放的な家にしたかったんです。窓を大きくして通 りかかった人が入りやすい感じでコミュニケーションが取りやすい…。妻の実家が街道沿いのそういう家です。それに外観にこだわりました。正面から見ると町屋風、横から見るとロッヂ風。もともとログハウスのイメージだったんですよね。
太陽エネルギー利用とかバイオとかいうむずかしいことのように思う人もいるかもしれませんが、やってみるとそんなに難しいことではありません。効率もいいです。気軽な遊び半分の気持ちで始められますよ。(談)



地図を表示する
Googleマップのマーカーをクリックすると、サムネイル画像が表示されます
Loading ...




Copyright © 恵那の住宅会社:株式会社館林 All Rights Reserved.  | お問い合わせ  | 個人情報保護方針 |