TRソーラーハウスは、地球環境と人類と動植物みんなの未来を明るくできる家です。

ちっちゃなコダワリ

投稿日 : 

昔からの日本建築とは日本の文化の中で永く受け継がれてきたものです。
和室の敷居のレールに桜の木を埋め込むのは、昔からの慣わしでした。
近年、非常にそういうコダワリを持って作られる建築物は少なくなりました。
わが社ではよき日本の建築文化を取り入れて、今でも敷居のレールには桜を埋め込んでいます。なぜなら、ふすまや障子などが滑らかに滑りよく開け閉めできるようにということなのです。これも先人の方々が考えられた知恵なのです。
そんなちっちゃなところにコダワった建築づくりを今後も考えております。

 

※ ↓10月のオープンを目指し、現在建築真っ最中の多治見展示場写真です。

↓桜の木が埋め込まれた敷居のレール