TRソーラーハウスは、地球環境と人類と動植物みんなの未来を明るくできる家です。

スタッフブログ - 最新エントリー

日本国旗(日章旗)を先着10名様にプレゼントいたします。

国民の祝日は年間16日あります。玄関先に日章旗を掲げたいけれど持っていないという方でご希望の方は、メール又は電話にて、氏名・住所・電話番号をお知らせください。先着10名様に差し上げます。

受け取りに来られる方、又は、配送ご希望の方で着払いをご了承いただける方のみとさせていただきます。

↓お申し込みはこちらまで↓

TEL 0573-26-3030

メール:info@tatebayashi-group.co.jp

参考イメージ(商品、メーカーが変わることもあります)

令和2年10月1日、恵那市飯地町・飯地公民館大会議室において

『再生エネの利活用で創る持続可能で住みよい地域』と題して

(株)日本再生エネリンク 代表取締役、日本再生可能エネルギー総合研究所代表

北村和也 様よりご講演頂きました。

○再生エネの価値拡大と省庁の推進

温暖化防止、CO2削減の必要性、

再エネの重要性、地産地消、安心安全

○民間、自治体に広がる再生エネ利活用の動き

RE100 再生エネ100%を目指す世界の企業の協議体

再エネ100宣言RE Action(○自治体、中小企業版「RE100」の発足)

○エネルギーの地産地消の意味と意義

○地域新電力とは何か、役割、効果

○官民協力型地域新電力の実例 岩手県久慈市

等について。

これからの再生エネルギーを地域で活用していく方法を具体的に実例と共にわかりやすくお話し頂き、とても勉強になりました。

講演会には、飯地町の方、お隣の加茂郡白川町町長様、地元の恵那市市議会議員様にもご参加いただきました。

令和2年9月15日、恵那市民会館にて

『エネルギー政策の現状と地産地消に向けた取組の推進について』の講演会を開催しました。

経済産業省・資源エネルギー庁・新エネルギーシステム課 課長 白井俊行様よりご講演頂きました。

恵那の地元議員の古屋圭司衆議院議員が取り組んでいらっしゃる『真の地産地消型エネルギーシステムを構築する』取り組み、『太陽光発電の活用について』

世界でもここ日本でもこれからのエネルギー問題は非常に重要です。

太陽光発電などの再生可能エネルギーの役割も重要です。

林業を家業としてきた当社ですが、この30年程は温暖化防止、CO2削減に少しで貢献できればと、地球環境にやさしい自然エネルギーを利用したソーラーハウス、太陽光発電事業に取り組んでいます。

これからの二酸化炭素削減のための取り組み、国の政策やこれからのエネルギーへの取り組みについて勉強させて頂きました。

講演会には恵那市役所建設課、加茂郡白川町役場職員の方もご参加くださいました。

地元で地域貢献を考え事業をしている当社でも電力の地産地消について研究し、実現に向けて

取り組んでいます。

(講演会まとめ:地産地消の太陽光発電の活用・地域マイクログリッドの構築)

地域の太陽光発電を既存の系統配電線を活用し、電力を地域で面的に利用することを可能とする

地域マイクログリッドを構築することで、災害時にも有効なエネルギーシステムを構築。

これからモデル的に構築支援が行われていくとのことでした。

令和2年8月18日、

舘林グループ:(株)舘林林業、(株)舘林、舘林宅建(株)、(株)あったか森の国から、

Top Runner(株)、舘林・ホールディングス(株)の6社 より

岐阜県へ新型コロナウイルス感染症対策として2,000万円の寄付をさせていただきました。

医療関係の皆様、新型コロナウィルス対策、対応に関わる皆様に感謝いたします。

※舘林グループでは、創業333年を迎えるにあたり記念事業を計画していたところですが、

新型コロナウイルス感染症の医療対策資金の一部として役立てて頂ければとの思いから、
記念事業の先行実施という形で寄附をさせていただきました。

新型コロナの早期収束を祈ります。

寄付金贈呈式(岐阜県庁にて)

古田岐阜県知事様より感謝状を頂戴いたしました。

舘林グループ
(株)舘林及び舘林宅建(株)
代表取締役 小澤竜太
(株)あったか森の国から及び Top Runner(株)
代表取締役 井手基晴

全国、岐阜県、この東濃地域でも新型コロナウィルスの感染が急激に拡大してきました。
この大変な中、医療に携わる方々には本当に頭が下がる思いです。ありがとうございます。

7月16日、舘林グループでは、中津川市市民病院に新型コロナウィルス対策資金の一部に役立てて頂きたいという思いから、寄付をさせていただきました。
この地域の医療崩壊をさせないためには、「自分がうつらない、周りの大切な人にうつさない』あらためて私たち一人一人が予防に気を付けないといけないと感じております。
一日も早く新型コロナが収束することを願うばかりです。

このあとも東濃地域内の医療関係の新型コロナ対策に活用して頂きたく、快く受け取ってくださる関係機関に寄付をさせて頂く予定でおります。

株式会社舘林が施工した平屋住宅2棟。

恵那市飯地町に 舘林宅建株式会社 の
若夫婦・子育て世帯用住宅『スカイフィールドA、B』が完成しました。
平屋住宅で広い庭付き、駐車場付き。
のびのび子育てするのに最適な住宅です。
332年お世話になっている地元のまちづくり応援として、
若者世帯、子育て世帯の移住定住を促進するための住宅を建築いたしました。
人口増、少子化対策、小学校存続、飯地町の存続を目的としています。
飯地小学校6年生以下の子供のいる子育て世帯は助成金が受けられます。
災害時など停電時には屋根の上に設置されている太陽光発電の電力を使用することができます。
見学は随時募集中。

詳細・お問い合わせは舘林宅建株式会社まで

TEL0573-26-3414
http://tatebayashi-takken.jp/rent/

舘林グループ創業330年式典

投稿日 : 

日ごろから多くの皆様にお世話になり、ありがとうございます。

おかげさまで舘林グループは飯地の地で林業を創業し、幅広く事業を展開し現在にいたります。

この度、舘林グループは創業330周年を迎えることができました。

平成30年8月6日、

地元、恵那市飯地町に建立した

「ありがとうの殿堂」、「木魂碑」前にて式典が催されました。

この日、長年お世話になってきた 地元飯地町へ感謝の気持ちを込めて

「地域経済の活性化や人材育成に役立てていただければ」と

(株)舘林林業 代表舘林英子より飯地町自治区協議会に330万円の寄付をお渡しさせていただきました。

今後の飯地町の発展を心よりお祈りいたしております。

 

 

 

☆星空がきれいな飯地高原☆

恵那市飯町に完成したばかりの新築アパート「スカイスクエア」

今回はワンルームタイプ全4戸のご紹介です。

飯地町移住定住対策として若者、子育て世帯は特別価格となっております。

これは再生可能エネルギーの太陽光発電により住宅補助が受けられているため、若い方でも家賃の負担が少なく住んでいただけるようになっています。

☆1階ワンルームまどり ☆

13帖のゆったりワンルームです。

 

 

 

 

☆2階ワンルームのまどり↓☆

おしゃれなロフト付きです。

 

 

 

 

 

『スカイスクエア』ワンルームタイプ

若者優待賃料 38,000円/月

一般賃料  41,000円/月

http://tatebayashi-takken.jp/rent/

舘林宅建 (株)

 

恵那市飯地町にもう一棟新築アパートが完成しました!

物件名「スカイスクエア」。現在2LDK3戸、ワンルーム4戸入居可です。

空が近い田園風景の広がるのんびりとした里山。

気軽に田舎暮らしができます。お試しでまずアパートからはじめるのもいいですね!

6月にはすぐ近くの小川で「ほたる」を見ることができます。

今年も6月23日(土)にはこの近くで「飯地町ほたるフェスティバル」が開催されます。

物件詳細は↓ ↓こちらをクリック 「スカイスクエア」をご覧ください。

http://tatebayashi-takken.jp/rent/

2LDKのお部屋を紹介します。

メゾネットタイプだから、2階建の戸建て感覚で住むことができます。

2階

1階

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵那市飯地町中洞で建築中の若い世代、子育て世代限定アパート2戸が間もなく2月末に完成します!

入居者募集中です。

飯地町の賃貸物件は人気のためお早めに!

メゾネットタイプ。ゆとりのある2LDK+5帖のロフト付き、駐車場付きで

新築物件で 家賃が43,000円/月!!

物件詳細は舘林宅建株式会社のホームページよりご覧いただけます。

http://tatebayashi-takken.jp/rent/

 

104号室

 

103号室